I.O DANCE FLAME 2020

1月24~26日にI.O DANCE FLAME 2020が開催されます。稲葉厚子舞踊研究所からは、24日は「ちっこい脳みその幸せのため息はため息もちっこい:杉本咲野」。26日は「コンパス わたしは・・・:稲葉厚子」が上演されます。2020年最初の舞台です。

 

劇場:シアターX (両国2-10-14)

時刻:24日(19:00) 26日(17:00)です。

 

足袋nce@能楽堂 

10月6日、越谷能楽堂で「足袋nce@能楽堂」が開かれました。出演者は緋もうせんを敷き詰めた能楽堂で、足袋をはいてモダンダンスを踊ります。14作品が披露されましたが、能楽堂での上演でも不思議に違和感を感じません。開かれた空間での踊りがとても新鮮に感じました。最後に狂言が上演されましたが、「茸(くさびら)」に扮したダンサーとのコラボがとても面白く、今回が最後なのがとても残念です。稲葉厚子の演目「舞狂老人―スズメの巻」をアップします。

こしがや能楽堂で踊ります

10月6日(日)こしがや能楽堂で踊ります。開演に先立って観客参加のイベントが開催されます。ヨガマットなどを持参してくださいとの事です。

会場:15:00

開演:16時30分

越谷駅または南越谷駅よりバス約10分

花田苑入口下車徒歩3分

 

 

 

時代を創る現代舞踊公演2019

9月13,14日、渋谷区文化総合センター大和田「さくらホール」で「時代を創る現代舞踊公演2019」が開催されます。稲葉組も13日(金)に作品を上演します。タイトルは「コンパスわたしは・・・」です。稽古の撮影を始めましたので、公演終了後に掲載します。

 

夏の舞踊祭2019

8月2日、なかのZERO大ホールで、「全国青少年夏の舞踊祭2019SPECIAL」が開催され、稲葉組も今回から新設されたファミリー枠で参加しました。「ファミリー枠」では子供たちの家族も参加して舞台を作り上げます。稲葉組は3組の家族と「なぞのご近所さん」の15名で「家族です カンパイ」を上演しました。とても楽しい舞台でした。

DANCE 創世記2019

6月14日(金)に北沢タウンホールにて「DANCE 創世記2019」が開催され、稲葉厚子舞踊研究所も出演予定です。演目は「Bird-いのちあるもの懸命に生きる―」です。最寄り駅:井の頭線・小田急線(下北沢駅南口徒歩4分)

選抜新人舞踊公演

9月26日、27日に新国立劇場小ホールで「選抜新人舞踊公演」が開催されました。稲葉厚子舞踊研究所からは、オーディションに合格した杉本咲野さんが26日に出演しました。杉本さんの作品は「ちっこい脳ミソ」です。彼女らしく奔放な動きで、思わず「クスッ」とするユーモラスなソロ作品でした。マキダンスファクトリーのたけだ有里さんは27日の出演。「息もできない夜にとぶ」というタイトルどおり、彼女らしい早く・高く・キレのある動きで観客を魅了しました。出演者3名の息もぴったり。たけだ有里さんは「時代を創る現代舞踊公演2018」で舞踊研究所の作品に出演します。

「ちっこい脳ミソ」の稽古写真を掲載します。

オーディション合格おめでとう

6月26日に行われた「選抜新人舞踊公演」のオーディションに、杉本咲野さんが合格しました。本公演は9月26日、27日に新国立劇場小劇場で行われます。また、マキダンスファクトリーの「たけだ有里」さんも合格です。おめでとうございます。

 

オーディションに3組4名がチャレンジ

6月26日に「選抜新人舞踊公演」のオーディションが渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールで開催され、稲葉厚子舞踊研究所から3組4名がチャレンジしました。合格すると9月26、27日に新国立劇場で本公演となります。当日はソロ、グループ合わせて57組が参加しました。演目は「朝顔の顔」「白いカラス」「ちっちゃい脳みそ」の3作です。「朝顔の顔」と「白いカラス」は4月の発表会の演目をブラッシュアップした作品です。3組とも全力で演じました。

「朝顔の顔「」と「白いカラス」の発表会写真を掲載します。